継続成長する「 顧客開拓の戦略 」を提供します!

会社紹介

戦略は「専門市場特化」

プランオンは企業や店舗さまに、集客増や契約増などの、顧客開拓プランニングを提供しています。
なかでも国産カーディーラーを得意領域として、「店舗集客力向上」「商談力向上」「リピート力向上」など戦略的なプランニングでクライアントをサポートしています。

プランオンは中小企業、すなわち弱者です。

なるべく戦わずして仕事をできるポジショニングを意識しています。
一般的な広告会社は、様々な業種を相手に広告ビジネスをするケースが多いですが、プランオンは、まさに一点突破型で「カーディーラー」に絞って活動をしているのが特徴です。
弱者の立場は、「特徴」を出すことで優位性を持たせる事が可能で、継続的な成長を10年間続けてくることができています。

プランオンのカーディーラー向けサイト

【プランオンのカーディーラー向けサイト】

ウェブ運営ノウハウを顧客に提供

ここ数年は、「万来ドットBiz」という、Eコマースサイトを運営しています。
「なぜ、プランニング会社が、Eコマースサイトなんてやっているの・・?」というには理由があります。
Eコマースサイトのメリットは、「商品情報が充実している」「場所・時間を選ばない」「商品の品ぞろえが豊富」などがメリットです。
リアル店舗は「実物を体験できる」「スタッフにアドバイスが受けられる」「アフターサービスが充実している」などのメリットがあります。
プランオンが重要と考えていることに、現在の生活者は、ネットとリアルの使い分けを頻繁に行って、自分に最適な購買を求めているという点です。
Eコマースサイトを自社運営することで、ウェブマーケティングノウハウを蓄積し、クライアントへ有効施策を提供していきたいと考えています。
ノベルティ通販サイト、万来ドットBiz

【ノベルティ通販サイト、万来ドットBiz】

基本活動は「CAPD」

プランオンでは、改善活動をPDCAではなく、「CAPD活動」と位置付けます。
費用対効果を高めるチーム力向上の一番大切な要素です。CAPD活動が弱いと成果が上がりにくいのみでなく、スピードアップができません。ビジネスの成長は、実行スピードをいかに上げていくかが、とても大切なことと考えています。

C-まずは、現状把握
自社のみならず、競合や近い同規模業種の好事例も把握していきます。
A-仮説を実行
自社の強みをどう成果に結びつけていくのかを考える。
P-目標を立て、投資と回収時期を示す。
現実にできるレベルを社内で共有する。
D-本格的に実行
実際の活動はすぐには成果がでにくいです。とにかく実行して改善を図ります。

Pからスタートすると、どうしても売上額をいくらに?となってしまいがちです。
しかし、思い通りにはいかない事が多いので、組織モチベーションに大きく影響します。マーケティング活動は、現在進行中を再生するという視点で取り組んできました。

CAPDのフロー

【CAPDのフロー】

プランオンは自社で成功したノウハウを蓄積し、企業さまに喜んでいただけるように、日々努力していきたいと考えています。

  1. 新規客向け

    営業手法改善の具体策
  2. web活用

    戦略的なウェブマーケティング具体策
  3. web活用

    ウェブサイト現状診断の具体策
  4. リピート客向け

    販促効果を高める具体策
  5. お知らせ

    戦略的なウェブサイト構築の具体策
PAGE TOP