継続成長する「 顧客開拓の戦略 」を提供します!

お知らせ

戦略的なウェブサイト構築の具体策

デザインありきでウェブサイトを作っていませんか?

Web Design Content Creative Website Responsive Concept

かっこいいサイト、デザインが優れたサイトが必ずしもいいサイトとは言えません。大切なことはサイトを作る前の工程「分析・戦略設計」と作った後の工程「効果検証・PDCA改善」です。

また顧客視点に立ったウェブ設計を行うことで、意図的に顧客開拓を行うことが可能となります。

戦略的なウェブサイト構築で解決すること

  • ウェブを活用してうまく販促を行いたい。
  • デザインありきのサイトから脱却したい。
  • 現状の販促活動を効率化させたい。

ウェブサイトを自社目線の会社紹介で終わらせない。

事前の分析や戦略設計を「顧客視点」で行うことでウェブサイトとしてのあるべき姿を考えます。顧客のニーズや心の移り変わりを把握して、自社の強みとうまくマッチングさせてゴールにつなげることが必要です。

サイト構築後は地道な効果検証の繰り返しが必要です。

作りっぱなしのサイトではいいサイトを作ってもうまく活用することができません。顧客ニーズに合わせたコンテンツの追加や効果検証を行い、うまくサイトへ誘導するような仕掛けと検索対策が必要です。

戦略的なウェブサイト構築で実施すること

  • 課題ヒアリング
  • Web解析
  • Web戦略立案
  • Web設計
  • 写真撮影
  • 素材管理・校正
  • サイト構築
  • 更新システム導入
  • 集客力向上
  • アクセス解析ツール導入
  • 運用改善フォロー

戦略的なウェブサイト構築のポイント

imasia_17305864_S戦略的なウェブサイト構築の場合、課題把握とヒアリングから、戦略設計、サイト構築、運用改善フォローまでの工程となります。

ヒアリングした内容等から課題を洗い出し、3C分析や顧客心理分析等で戦略を策定し、ウェブサイトのあるべき姿を策定します。あるべき姿に基づき必要なコンテンツ等を含めたサイト設計や構築を行い、その後の運用改善のフォローまでをさせていただきます。

戦略的なウェブサイト構築は、「現状診断」「戦略策定」「サイト設計」「ウェブ構築」「運用改善フォロー」などをしっかり実施していきましょう。

最近の記事

アーカイブ

ランキング

  1. web活用

    戦略的なウェブマーケティング具体策
  2. web活用

    ウェブサイト現状診断の具体策
  3. お知らせ

    戦略的なウェブサイト構築の具体策
  4. 新規客向け

    営業手法改善の具体策
  5. リピート客向け

    販促効果を高める具体策
PAGE TOP