マーケティングに携わる中小企業経営者・幹部社員・企画部門のための情報サイト

ニッチ戦略塾

ニッチ戦略塾

「生存に適した領域」で営業利益率10%超の仕組みをつくる

【藤屋式】ニッチ戦略塾

【藤屋式】ニッチ戦略塾

ニッチ戦略塾で学べること

6回をワンクールで継続的に学びレベルアップを図ります

半年のサイクルで学び、6回目で「ニッチ戦略シート」と「アクションプランシート」にまとめてもらいます。「ニッチ戦略シート」の項目には

1. 環境分析
2. 自社の強み
3. 戦略目標
4. ニッチ戦略のタイプを選択
5. 対象市場・取扱商品・流通経路の特定
6. キャッチコピー・自社の魅力

ニッチ戦略シートとアクションプランシート

などがあり、1枚のシートに、事業戦略に必要な最小限の情報を記入するようになっています。
「ニッチ戦略シート」と「アクションプランシート」は密接な関係があります。ニッチ戦略を実現するための業務の体系化までを行なうのが「ニッチ戦略シート」です。その実効性を確認するためにヒト・モノ・カネ・時間の配分を書き込むのが「アクションプランシート」です。
このプロセスを1年、2年繰り返していけば、差別化さらには独自化の思考が身に付き、営業利益率10%超も可能になってきます。

塾長紹介

服部 淳(はっとり じゅん)

服部 淳(はっとり じゅん)

自社ビジネスで「専門市場戦略」を
リアルに実践し業績向上

株式会社プランオン 代表取締役
著  書 : クルマが売れる提案活動「Web提案と新規客開拓」(日刊自動車新聞社)
保有資格 : ウェブ解析士マスター

自分は「業種特化型のビジネス」にこだわっています。
なぜなら中小企業は、「小さく創め早く成果を出すこと」が重要と考えているからです。
弊社は実際に「カーディーラーのみ」にターゲットを絞り込み、業績を高めてきました。絞り込むことで「顧客ニーズ」の把握がし易く、
「対応スピード」もアップさせることができます。
最近では、webマーケティングノウハウを取得し、ネット通販サイトを運営していますが、ネットにおいても「専門性や絞り込み」がとても重要です。
「強み」を把握し、事業を発展させることを一緒に考えていきましょう。

塾の特徴

ニッチ戦略理論とビジネス経験を融合し、実践力が高くなる塾を運営します。イノベーションするには、
理論だけでもダメですし、手法だけでもダメです。具体的手法も活用し、変化をあたりまえにしていきましょう。

会費月額/10,800円(税込み)

最近の記事

アーカイブ

ランキング

  1. ウェブサイト構築

    ウェブサイト現状診断の具体策
  2. 企業向け

    営業手法改善の具体策
  3. ウェブサイト構築

    戦略的なウェブサイト構築の具体策
  4. ウェブマーケティング

    戦略的なウェブマーケティング具体策
  5. 事業戦略

    販促効果を高める具体策
PAGE TOP